理想の目元をつくろう

顔に触れる女性

悩みを施術で解決

美容整形の中でも二重整形は大変人気の施術です。自分の顔にコンプレックスを持っている人がいますが、その中には目が小さいなど目元について悩んでいる人が多くいます。日本人の目はあっさりとしたつくりの人が多く、一重瞼の人も外国人と比べると多くいます。その為、どことなく全体的な顔の印象が薄くなってしまうでしょう。そんな目元が嫌だという人も多くおり、その為に毎日メイクを頑張るなど少しでも目を大きく見せるのも大変です。そこでおすすめするのが二重整形です。くっきりと大きな目元を施術によってつくることで毎日のメイク時間を短縮することが出来ますし、自分の顔に自信をつけることが出来るかもしれません。また、自分の目元に自信が持てず、人前に出ることさえ苦手に感じてしまっている人もいるのではないでしょうか。そんな方にも二重整形は大変おすすめです。理想の目元をつくることで、前向きな自分を手に入れることが出来るでしょう。美容整形を受けることに抵抗がある人もいるかもしれませんが、施術を受けることで見た目を変えることが出来、そんな自分を好きになることが出来るかもしれません。また、メスを使わない埋没法という施術の方法もある為、もし見た目のことで悩んでいる人のであれば一度カウンセリングを受けることをおすすめします。そんな二重整形ですが施術にはメスを使わない埋没法の他に、メスを使用する切開法があります。切開法は全切開と一部分切開する部分切開があるので、どの方法が自分に向いているのかドクターに相談してみましょう。二重整形を受けた場合個人差がありますが、施術後目が腫れたり内出血してしまったりする場合があります。その為、施術を受ける際は長期休みを利用したり、事前に休みを申請したりするなどダウンタイムを取る人も多くいるでしょう。ダウンタイムをどの様に過ごせば良いのかですが、施術後は腫れなど強く出る恐れがあるので、出来るだけ安静にすることが大切です。また、目を強くこすったり、目を酷使したりする様なことも腫れや内出血につながってしまうのでやめましょう。出来ればメイクも赤みや腫れなどある場合は控えておくと良いでしょう。瞼に負担が掛る様なことをしてしまうと、施術後は瞼が大変敏感になっている為、内出血や腫れなども強く出てしまう可能性もあります。少しでも腫れや赤みを抑える為にも負担になってしまうことはやめましょう。基本的には数日経てば徐々に傷跡も良くなってきます。また、施術内容によっても腫れが強く出てしまう場合もあるので注意しましょう。最初の頃は腫れや赤みが強く出てしまった人でも、徐々に改善されていきますし、理想の瞼に近づいていくでしょう。休みを取った場合は出来るだけ瞼に負担が掛らない様にゆっくり過ごすことをおすすめします。埋没法など人によっては腫れなどあまり出ない人もいます。体質などによっても個人差が大きな部分なので一概にどのくらいの腫れや赤みが出るとはいえません。ただし数日間経てばある程度落ち着いてくるので焦らず気長に待つことをおすすめします。腫れや赤みが引いた後は、憧れのはっきりした二重をつくることが出来、理想の自分を手に入れることが出来るでしょう。