診察に時間を掛けてくれる

目元に触れる女性

腫れが少ない方法もある

一重瞼の人で悩んでいる人はアイテープを使用したり、アイメイクを工夫している人が多いですが、肌荒れをしたり、メイクに時間が掛かってしまうので美容外科のクリニックで、二重整形の施術を受けたい人が増加しています。完全予約制のクリニックが多いので、事前に予約を入れておくと待ち時間も少なく、カウンセリングや診察に時間を掛けてくれます。二重整形の種類はメスを使用せずに、医療用の糸を使って瞼の裏側から縫合して二重の幅を作る方法や、目頭や目尻の数ミリを切開することで、くっきりとした目元にする方法があります。目頭切開や目尻切開は二重整形の中では大変ポピュラーになっており、くっきりした大きな瞳になりたい人や、目と目の間隔が離れている人にお勧めの方法です。メスで切開をする方法は多少の腫れやダウンタイムがあるので、なるべく切開をしない方法を希望している人も多いです。埋没法による二重整形はとても自然な仕上がりが特徴で、腫れやダウンタイムも少なく施術時間も15分程度で終わります。施術を受けてから2、3日は腫れが出ることもありますが、アイメイクをしたり、眼鏡を装着したりすることでカバーができるので安心して下さい。仕事や家事、育児で忙しい人や、他人に気付かれずに大きな瞳になりたい人には埋没法がお勧めです。鼻から吸い込むことで麻酔ができる笑気麻酔を行っているクリニックが増加しています。埋没法のメリットは仕上がりが気に入らない時は元に戻すことが出来ますし、幅を調節できるので幅広い年代の人に人気があります。美容外科のクリニックでは、事前に予約を入れておくと希望の日時に完全個室で、診察やカウンセリングが受けられるので最適な美容整形の施術を提案してくれます。費用がどれぐらい必要なのか知っておきたい人が多いですが、平均的な相場の美容外科のクリニックを選ぶと、安心して施術が受けられます。二重整形は基本的には美容目的なので、保険適用は受けられなくなっています。埋没法や目頭切開、目尻切開などの美容整形がありますが、施術を受ける前には同意書にサインをしておく必要があります。身分証明書や印鑑などを用意しておきましょう。美容外科のクリニックでは費用についてもきちんと説明をしてくれますし、美容整形のメリットはもちろん、デメリットも丁寧に話をしてくれるので、安心して通院ができます。現代は美容医療の技術が向上しているので、とても自然な仕上がりが特徴ですが、高い技術を持った医師が在籍をしている美容外科を選ぶことが大事です。完全個室で診察が受けられるので、プライバシーは厳守してくれます。大学生などの未成年の場合は親の同意が必要になるので、親に同伴をしてもらうことが大事です。衛生的な環境で二重瞼の美容整形を行っているため、感染症などの心配はありません。口コミで評価の高い美容外科のクリニックを選ぶと、症例数を多く取り扱っているので、丁寧な施術を心掛けています。美容整形の施術を受けた後は不安を感じている人が多いですが、入院の必要はないですし、万が一不具合が出た時もすぐに診察をしてくれるのが特徴です。